婦人

野菜不足を解消できる青汁の魅力|色々な商品を比較しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

フルーツたっぷり

飲料

フルーツ青汁は、マンゴーやリンゴ、キウイフルーツなどフルーツたっぷりの青汁で飲みやすいのが特徴です。女性向けの味で美肌を目指す人、ダイエットに大きく貢献します。また、目的によって使い分けると効果が1段とアップします。

読んでみよう

現代人の強い味方

青汁を持つ女性

何を重視して選ぶか

青汁にはたくさんの種類があり、成分や価格なども違うため、青汁を比較検討して自分に合ったものを選ぶことがポイントです。青汁には苦いというイメージがありますが、最近の青汁は苦味を抑え、さらに様々な成分をプラスしています。乳酸菌やオリゴ糖をプラスすることで、お腹の調子を調え便秘を改善する効果が期待できます。黒糖や抹茶、バナナなどをプラスすることで甘味が加わり、野菜嫌いな子供にも飲みやすく野菜不足を改善する効果が期待できます。また、粒タイプやゼリータイプの青汁もあるので、サプリメントやおやつ感覚で手軽に飲み続けることができます。それぞれの青汁の特徴を比較検討することで、様々な違いや効果がみえてくるので、自分に必要な青汁を選ぶことが大切です。

緑の野菜が持つパワー

現代の日本人は、忙しさや手軽さから外食やファストフードに頼る食生活をしている人が多くいますが、野菜不足による栄養の偏りが心配されています。野菜不足になると、便秘や肌荒れ、生活習慣病など様々な体の不調が現れるので、毎日野菜を摂取することが理想です。青汁の主原料はケールや大麦若葉、明日葉などですが、ケールは苦味や青臭さが強く飲みにくい反面、栄養価がとても高く必要な栄養素がバランス良く入っています。大麦若葉や明日葉もミネラルや食物繊維が豊富で、ケールと比較すると苦味が少なく、比較的飲みやすい青汁として人気です。 その他にも、桑葉やよもぎ、ゴーヤなど緑の野菜で作られている青汁は、日頃の野菜不足を補い、健康維持に必要な栄養素を与えてくれます。

健康的な青汁生活

青汁

青汁には独特に苦みや臭みがあり、苦手に感じている人もいます。それがフルーツ青汁の場合、苦みや臭みが軽減されているため比較的飲みやすくなっています。口コミ意見の中にはそれぞれの商品でどの程度の効果があったのかをチェックすることができるため、購入の際は参考にしてみるといいでしょう。

読んでみよう

気軽に健康づくりをしよう

ウーマン

良い青汁選びのポイントは完全な国産で無農薬、有機栽培な原料作りが重要です。後は余計な添加物の有無の確認をしましょう。また様々な健康効果を持つと同時に、携帯性と飲みやすさを工夫して継続しやすくなっているのも特徴なので是非試してみましょう。

読んでみよう